qrcode.png
http://shimono-k.jp/
モバイルサイトにアクセス!
有限会社シモノ工務店
〒424-0013
静岡県静岡市清水区下野緑町13-23
TEL.054-365-1729
FAX.054-365-1729
108353
 

だから違う! 小規模工務店の職人の技術

 

だから違う! 小規模工務店の職人の技術

だから違う! 小規模工務店の職人の技術
 
大規模 中規模 住宅会社
 
最近急増中の「大工?」職
(大手をはじめプレカット中心の住宅会社に多い)
 
 
 
 
不要なモノ
 
大手の現場に求められている大工の技術レベルはこの程度であり、さらにその体制がそのレベルの職人を呼び込みます。

このような会社は、細かい御要望まで工場生産で対応すれば良いかもしれません。

しかし、工場生産が「同一規格」のものを「大量生産」することでコスト削減を図っているという目的がある限り無理だと思います。
 
シモノ工務店
 
昔からいた「普通」の大工職
(シモノ工務店を含む地元の小規模工務店に残っている)
 
 
 
 
無垢材加工に必要なモノ
 
無垢材を扱うには、新建材(集成材、合板等)を扱うのに比べ、圧倒的に多くの道具を必要とする。

そのなかには現場に持ってこれない作業場の機械も含まれる。

反り、曲がりを削って直すことも多々あり、現場だけでは加工が困難な作業がつきまとうので加工場は不可欠。

当然ながら「知識」「技術力」も不可欠
 
 
 
 
   
 
 
       
 
    
       
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      処分
 
必要無い道具や加工場の維持管理がもったいないので、処分。
 
トラック1台に積める分の道具だけで毎日仕事ができる。
 
 
 
 
 
夢を求める御施主様
御施主様からこんな要望があったら・・・・
 
 
昔は出来たけど・・・
 
過去に「普通の大工」だった職人も、道具と加工場がなくなってしまえば、出来ないものはできない。
 
経験も遠い過去の話。
 
手持ちの道具だけでは対応できないため、外注するしかない。
 
 
自分でやらない分、さらに経験から遠ざかって、一定以上の仕事の遂行が不可能になる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
準備万端
 
道具、加工場、経験ともに豊富なのでイレギュラーな要望にも対応できる。
 
また、そのような現場が続くため、経験上改善していけることも大きい。
 
これは大工職だけでなく、設計者にも共通して言える。
 
イレギュラーな要望に「慣れている」人員で現場が構成されることになる。
 
 
経験がさらに経験を生み技術力がアップしていく。
   
大工の技術低下
上記のような職人が「全て」だと言う気などありませんが、建築業界には間違いなくこういった傾向があります。
大手の現場のなかにはノミ、カンナを持っていない大工職も少なくないというのが現状です。


    まともだった大工までこんな大工にしてしまうのは勘弁して欲しいです。 
 
工場生産の本質と限界
大手の現場に求められている大工の技術レベルはこの程度であり、さらにその体制がそのレベルの職人を呼び込みます。

このような会社は、細かい御要望まで工場生産で対応すれば良いかもしれません。

しかし、工場生産が「同一規格」のものを「大量生産」することでコスト削減を図っているという目的がある限り無理だと思います。
 
忘れていませんか?

「建築」というものは「その場所」に行かないと仕事が出来ないもの。

「その場所」に来る職人の技術レベルは非常に重要なんです。 
<<有限会社シモノ工務店>> 〒424-0013 静岡県静岡市清水区下野緑町13-23 TEL:054-365-1729 FAX:054-365-1729