qrcode.png
http://shimono-k.jp/
モバイルサイトにアクセス!
有限会社シモノ工務店
〒424-0013
静岡県静岡市清水区下野緑町13-23
TEL.054-365-1729
FAX.054-365-1729
108349
 

シモノ工務店の、長持ちする「無垢」

 

シモノ工務店の、長持ちする「無垢」の内装材

シモノ工務店の、長持ちする「無垢」の内装材
 
 
意外に重要な「窓枠」
 
 建築で窓とは家をデザインするものであり、風や光を取り入れる大事な部分です。
 
 つまり窓枠は日光の紫外線を受け、アルミサッシという結露を起こしやすい金属と接する
 
意外と「過酷な環境」にさらされる部分なのです。
 
 
参考---窓枠には適さない建材
 
 
高級木材 「本タモ」 窓枠
 
シモノ工務店では、窓枠に
 
「本タモ」という木を使います。もとろん無垢材で。
 
本タモは高級家具にもよく使われ、昔から高級木材として扱われてきました。
 
硬く、狂いが少なく、肌触りがよく、木目がきれいで、なにより高い耐久性がある為、窓枠としては最高の材料といえます。 
 
実は、上のようなオガクズを接着剤で固めたMDF{ミッド・デンシティ・ファイバー(中密度圧縮合板)}の窓枠を使う会社が大多数です。
 
反ったり曲がったりしないので、職人の技術が低くても施工が出来、、新築時は見た目もきれいです。
 
しかしこれを窓枠に使用すると、紫外線や結露による経年劣化で表面のシールが剥がれたり破けたりします。
 
するとそこからアルミサッシ枠の結露した水分を吸ってしまい、膨張し破裂してしまう恐れがあります。
 
このようなリスクがあっても、MDFを窓枠にまで使う会社がある理由は、「施工がラク」だからです。
   
見た目に深みがあり、とても長持ちする無垢のフローリング
 
 
チーク無垢フローリング 
 
 
なら無垢フローリング 
 
さくら無垢フローリング 
   
シモノ工務店が使う無垢のフローリングは、自然の木を彫刻のように削って床板にしているので、ぶかぶかしてくるようなことは、ありません。

80年以上は張替なしで使用可能です

また、本物の木である為質感が高く、木目にも深みがあります。歳月と共に「劣化」ではなく「風格」が出てくるので

「本物の家」のさりげない立役者です。 
 
参考---安いようで実は安くない合板フローリング
  無垢フローリング            合板フローリング
古い住宅で、床がぶかぶかしているのを見たことがありませんか。間違いなく合板フローリングで出来ています。
 
接着剤で薄くはいだ木を貼り合わせてある合板フローリングは、人が歩くことによる繰り返しの荷重や日本の
 
湿気により次第に剥離をおこし、コシが無くなったように、ぶかぶかしてくるのです。平均25年で張替と考えると
 
決して安い建材とはいえません
 
 
 
 
<<有限会社シモノ工務店>> 〒424-0013 静岡県静岡市清水区下野緑町13-23 TEL:054-365-1729 FAX:054-365-1729